KITAKYUSYU Y’s Men's Club

国際協会ワイズメンズクラブ世界66か国1500クラブです。
International Association Y's Men's Club 1500 clubs in 66 countries around the world.

अन्तर्राष्ट्रिय संघ बुद्ध पुरुष क्लब १00०० क्लब संसारभरि countries 66 देशहरुमा।

北九州ワイズメンズクラブは創立66年になります。
The Kitakyushu Y's Men's Club is 66 years old. 

क्युशु क्लब 66 66 बर्षको छ।

2021〜2022曽我部久会長主題

『あなたと僕は未来をつくるんです』
Sogabe Chairman Theme "You and I will create the future"
२०२१-२०२२ सोगाबे अध्यक्ष थिम "तपाईं र म भविष्य सिर्जना गर्नेछौं।"
Task
「Task」課題としては、2021年北九州クラブとしては飛躍の年を課題としています。世界との締結を行う事、そして何かの結果を出す。

As for the "Task" task, the 2021 Kitakyushu Club has set a leap year as a task. Make a conclusion with the world and get some results.

"टास्क" टास्कका लागि २०२१ Kitakyushu क्लबले कार्यको रूपमा एक लीप वर्ष सेट गरेको छ। संसारको साथ एक निष्कर्ष बनाउनुहोस् र केहि नतीजाहरु पाउनुहोस्।
Action
「Action」行動については、一人の力は限られています。北九州クラブだけではなく、他クラブの方や地域の方と一緒になり、クラブとしては率先的に行動力を行い、世界のクラブと締結を行う。

When it comes to "Action" actions, one person has limited power. Not only the Kitakyushu club, but also other clubs and local people will take the initiative in acting as a club and conclude with clubs around the world.

जब यो "कार्य" कार्यहरूको लागि आउँदछ, एक व्यक्तिको सीमित शक्ति हुन्छ। Kitakyushu क्लब मात्र होईन, तर अन्य क्लबहरू र स्थानीय व्यक्तिहरूले पनि क्लबको रूपमा अभिनय गर्न पहल गर्नेछन् र विश्वभरि क्लबहरूसँग निष्कर्ष निकाल्नेछन्।
Goal
「Goal」ゴールでは、ルンビニネパールクラブと2021年5月29日締結。締結後、ネパールに日本語学校創立のし、ルンビニネパールクラブと連携を行い、日本語学校の卒業した学生は、より良い日本語を学ぶ為、ワイズメンズクラブを通じて日本のYMCA含む語学学校(北九州など)へ留学生として子どもと出会い、それが何よりの感謝になります。

The "Goal" goal was signed with the Lumbini Nepal Club on May 29, 2021. After the conclusion, a Japanese language school was established in Nepal, and in collaboration with the Lumbini Nepal Club, students who graduated from the Japanese language school can learn better Japanese through the Wise Men's Club, a language school including YMCA in Japan (Kitakyushu, etc.) ) I met my child as an international student, and that is my gratitude.

"गोल" लक्ष्य लुम्बिनी नेपाल क्लबसँग मे २,, २०२१ मा हस्ताक्षर गरिएको थियो। निष्कर्ष पछि, जापानी भाषाको स्कूल नेपालमा स्थापना भयो, र लुम्बिनी नेपाल क्लबको सहयोगमा जापानी भाषा स्कूलबाट स्नातक विद्यार्थीहरूले जापानको वाईएमसीए सहितको भाषा स्कूल वाइज मेनस क्लबमार्फत अझ राम्रो जापानी भाषा सिक्न सक्दछन् (किताक्युशु, आदि)) मैले मेरो बच्चालाई एक अन्तर्राष्ट्रिय विद्यार्थीको रूपमा भेटे, र त्यो मेरो कृतज्ञता हो।
Goal
「Goal」ゴールでは、ルンビニネパールクラブと2021年5月29日締結。締結後、ネパールに日本語学校創立のし、ルンビニネパールクラブと連携を行い、日本語学校の卒業した学生は、より良い日本語を学ぶ為、ワイズメンズクラブを通じて日本のYMCA含む語学学校(北九州など)へ留学生として子どもと出会い、それが何よりの感謝になります。

The "Goal" goal was signed with the Lumbini Nepal Club on May 29, 2021. After the conclusion, a Japanese language school was established in Nepal, and in collaboration with the Lumbini Nepal Club, students who graduated from the Japanese language school can learn better Japanese through the Wise Men's Club, a language school including YMCA in Japan (Kitakyushu, etc.) ) I met my child as an international student, and that is my gratitude.

"गोल" लक्ष्य लुम्बिनी नेपाल क्लबसँग मे २,, २०२१ मा हस्ताक्षर गरिएको थियो। निष्कर्ष पछि, जापानी भाषाको स्कूल नेपालमा स्थापना भयो, र लुम्बिनी नेपाल क्लबको सहयोगमा जापानी भाषा स्कूलबाट स्नातक विद्यार्थीहरूले जापानको वाईएमसीए सहितको भाषा स्कूल वाइज मेनस क्लबमार्फत अझ राम्रो जापानी भाषा सिक्न सक्दछन् (किताक्युशु, आदि)) मैले मेरो बच्चालाई एक अन्तर्राष्ट्रिय विद्यार्थीको रूपमा भेटे, र त्यो मेरो कृतज्ञता हो।

ネパールへの日本学校設立資金のご協力のお願い

ノートを購入してネパールへ日本語学校設立

IBCルンビニネパールクラブに日本語学校設立
語学、修飾、子育て、教育、美容師、SE
2021年5月29日にルンビニネパールサービスクラブと北九州クラブはIBC締結式を終えて、IBCになる理由がいくつかありその1つが日本語学院設立。
日本語学院は、女性の働く技術のスキルを身につける。
現段階では、子どもへの教育までの意識が持てないのが今の現状です。そこで、女性への方には、技術のスキルを磨いて頂くために、美容師、修飾、溶接など、同時に若い方を中心に日本語を中心に語学を学ぶ。
女性は学院でスキルを磨くことで、収入を得る事ができ、そこから子供の教育費を捻出できる。また、若い方方には、日本語を学んで頂き、日本留学の際にはYMCAでの入学を前提に考え、相乗効果を目標とするミッションです。
今回の費用は、建物、PC、教材、講師人材、机、椅子など

北九州クラブは受験生をサポートする応援隊

なぜ、年始には合格祈願として初詣に行くのか?
 

努力しても見えない力を祈りたいのが、人間の心情であり、何かにあやかりたいと思います。

どんな受験生も感じるのは同じ心境ではないでしょうか。

心配しないでください。

新型コロナウイルス感染防止を考えると、できれば神社参拝は避けたいです。

同様ではないですが、御祈願しているお守りのような商品があれば、少しは心理的に考え得られないですか。

そんな受験生のために、学問の神社へ「御祈願」を行っています。

尚且つ、文具のノートとしても活用。

なぜ、そこまで行うのか。

本業は塾教材のテキストやテスト、模試などの原稿制作を行っている会社です。

本業から受験生との関わりを大事に思って制作へ励んでいます。そこから、今回の「NiziNote」が生まれています。

では、受験生はどのぐらいにいるのでしょう。

全国で中学生は3,250,000人、受験生は、238,326人で約7.3%です。東京、高知、京都、奈良、神奈川、広島などで地域によって差がありますが高くなっています。

高校生では、約100万人、大学生では約50万人になります。

今年度の学生の受験生は約180万人になります。

社会人の資格試験など含むとどのくらいの数になるのでしょう。

180万人の受験生が神社へ合格祈行くことは本来普通の事です。しかし、コロナ感染の為に神社向かう事をためらいますし、いかなければ感染には避けられます。

今年度は、感染から防止する必要があるからです。行けないでも努力し、頑張った自分を信じ、必ず通じるものはあるかと思います。

秘密は「Nizi Note」です。この「Nizi Note」は学問の神様として祀られている、右大臣・菅原道真公は延喜元年(901年)四月廿五日、太宰権師として京都より左遷され、筑紫へ向かう途中、神嶽川のほとり、とある小島(今の「天神島」)に一休み、風光明媚な企救の浦を賞でられた跡と伝え、菅公亡き後、その遺徳を偲び、一祠を建立したのがはじまりです。
慶長7年細川忠興が小倉城築城の砌り、城下民に信仰を勧め、寛永9年小笠原忠真が藩主として入城後尊崇特に厚く二代藩主忠雄の養育に学問の神と慶安元年社殿を修築。神宝を納め、公式に教育祈願所と定め拝殿を造築。
以来幾百星霜、この地の変遷とともに、その時々の人々の篤い信仰を受け、農業・漁業・商業・産業また交通の神々を奉る末社を配し、小倉府内(城下町)の氏神として信仰を集め、明治十三年六月、国策によりこれらの末社(吉野社・松尾社・厩戸社・生目八幡神社・高住神社)を合祀し、今日に至っています。
合祀(ごうし)小倉府内にあった神社を全て統合した事を言います。

菅原神社で合格祈願のお祓いをしています。


ノートに関する3つの秘密

キャラクター「ていたん」

「ボクは北極からやってきたんだ。

北極は、地球温暖化の影響で氷が溶けはじめ、住むところがなくなっているんだ。

そんな、ふるさと北極と家族を守るため、「環境モデル都市」の北九州市へやってきたんだ。

ボクと一緒に、もっと環境のことや、エコの大切さを学んで、温暖化をストップしようよ。

みんなヨロシクね! おっと! いい忘れていた。ボクの大好きな花は、北九州市の花でもある「ひまわり」なんだ。 その「ひまわり」のバンダナがお気に入りで、ボクのトレードマークだよ。

今回は7種類の商品に7パターンを活用しています。「ウインク」「応援」「踊る」「拍手」「座る」「疑問」「にっこり」すべてキャラクターの表情が違います。本文の全頁に印刷されていますので、見るだけで笑顔になります。

ノートとアプリを活用した辞書
国内、世界発とも言われるノートとアプリ辞書の融合したノート。
androidアプリは、Google playからダウンロードを行います。本冊のQRを読み込めば、アプリをダウンロードすれば簡単に活用できます。
カーボン・オフセット証明書
カーボン・オフセットとは、日常生活や経済活動において避けることができないCO2等の温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。イギリスを始めとした欧州、米国、豪州等での取組が活発であり、我が国でも民間での取組が拡がりつつあります。
カーボン・オフセット証明書
カーボン・オフセットとは、日常生活や経済活動において避けることができないCO2等の温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。イギリスを始めとした欧州、米国、豪州等での取組が活発であり、我が国でも民間での取組が拡がりつつあります。

モニタリングした学生さんの声

中高大学生に実際に使って頂きましたコメントです。
可愛いノートが最もいいですね。
どのペンでも書きやすいですね。
7色あるので兄弟で取り合いしています。
学校で使うノートより興味をもっており学びに意識するようになりました。
なんといっても、カラフルなのできれいなって感じですね。
7色あるから迷ってしまますが、私は決めてるけどね。
7mm方眼が私のとって使いやすいです
方眼用紙なので文頭に整理しやすいし、描きやすいですね。
QR辞書は画期的です。
CO2削減しているので、学生でも使いながら環境貢献ができるので早く使ってみたい。
沢山の方に実際に使って頂きましたが、年齢関係なく色選び、キャラクター含めてそれぞれの好みが違ってよかったです。特に表紙のカラーはみたことあるのですが、本文あけると中まで色がついて、そこに驚きがみなさんありましたね。沢山の方が活用されて、勉学に励んでください。
北九州ワイズメンスクラブは学生サポート応援隊です。

あなたは7色どれを選びますか?

どのようなペンでも書きやすいノート

購入はこちらで

SDGs持続化を目指し400円寄附

ワイズメンズクラブからの申し込みは、必ずクラブ名を記入してください。
1セット(7冊)からの申し込みです。
まとめて100セット以上であればプライスダウンはさせて頂きます。

申し込みはこちらから
申込み
  • 販売価格
  • 1,400円
  • (税込)

北九州YMCA留学生への支援活動


EMC事業活動

stream yard LIVE配信

Y's Best Buddy
毎週金曜日21:00配信
2021年2月1日にワイズ100周年を迎える事で100回チャレンジ
毎週金曜日21:00から約1時間、国内外のワイズクラブ活動、地域の歴史文化、SDGs、教育、キャリア教育など課題について配信

2021年6月18日「100回達成」

ワイズ100年を迎え北九州クラブとして1つのイベント達成
毎回アシスタントの小田裕子さんお疲れ様でした
ワイズメンズクラブ国際協会100年を迎えることで、北九州クラブとして「100」にこだわり、EMCを中心に考え「各クラブ活動配信、子育て、教育、進路、キャリア教育、就職、SDGs」など、毎週21時からライブ配信を2021年2月1日スタート行いました。毎回ゲストをお呼びして、ワイズメンバーやメンバー以外の方、北海道から沖縄までのエリア、海外では中国、香港、ネパール、ミャンマー、インド、スリランカなど、皆様のお力添えを頂きながら100回を無事に終える事ができましたことに感謝しています。現在は160回を超えて継続中です。

北九州クラブ&ネパールクラブ共同イベント
国際「SDGs」英語スピーチ大会

2021年11月6日日本時間20時「SDGs」をテーマに英語でスピーチコンテスト!セレモニー60名参加
November 6th, 20:00 Japan time 60 people participated in the speech contest ceremony in English with the theme of "SDGs"

主催 北九州クラブ/ルンビニネパールクラブ
後援 北九州市教育員会、公益財団北九州YMCA学院
Organized by Kitakyushu Club / Lumbini Nepal Club
Sponsored by Kitakyushu City Educator Association,
Public Interest Incorporated Foundation Kitakyushu YMCA Academy
5カ国の自国から14名が「SDGs」をテーマに配信
14 people from 5 countries distribute under the theme of "SDGs"
Congratulatory Speeches
・Mr. Jose Varghese
International Secretary General, Y’s Men International (YMI)
・Mr. OHNO, Ben Tsutomu
Area President, Asia Pacific Area, YMI
・Mr. Kenji Arayama
Regional Director, Japan West Region, Asia Pacific Area, YMI
・Ms. Joan Wong
Regional Director, Southeast Asia Region, Asia Pacific Area, YMI
・Mr. Dino Badilla
Chair of the Asia Pacific Area Youth Development Committee

14名5カ国から「SDGs」をテーマに熱く語ってくれました
Speeches from 14 people from 5 countries enthusiastically talked about "SDGs"

北九州クラブ&ルンビニネパールクラブでの初のイベント開催
First event held at Kitakyushu Club & Lumbini Nepal Club
各国から14名が「SDGs」をテーマに配信
14 people from each country distribute under the theme of "SDGs"
エントリー26名参加頂き、14名が選出。
日本をはじめ、ネパール、中国、ミャンマー、カメルーンなどから参加して頂きました。5分間のスピーチですが少し緊張気味でしたが楽しそうにスピーチをしてくれました。今回は「SDGs」をテーマにしていますので各自の思い、平等や貧困、教育など様々な思いが感じ取れるスピーチコンテストでした。
26 entries were attended and 14 were selected.
Participants from Japan, Nepal, China, Myanmar, Cameroon, etc. It was a 5 minute speech, but I was a little nervous, but he gave a happy speech. This time, the theme was "SDGs", so it was a speech contest where you can feel various thoughts such as each person's thoughts, equality, poverty, and education.

14名から選ばれた3名ですが、全員へ感謝へ表彰いたします。
Three people were selected from 14 people, and we would like to thank all of them.

北九州クラブ&ルンビニネパールクラブでの初のイベント開催
First event held at Kitakyushu Club & Lumbini Nepal Club
各国から14名が「SDGs」をテーマに配信、審査結果での参加は50名頂き、各国からの来賓なども参加頂き感謝しています。
14 people from each country delivered the theme of "SDGs", 50 people participated in the examination results, and we are grateful for the participation of guests from each country.
今回14名から3名の審査員で3名が決定した。
1位 China「Ijin Cho」
2位 Nepal「Manushi Bhabdari」
3位 Japan「Ayane Kuroki」

北九州クラブとルンビニネパールクラブの初めてのコラボ活動
First collaboration between Kitakyushu Club and Y Service Club of Lumbini
Kitakyushu क्लब र लुम्बिनी नेपाल क्लब बीच पहिलो सहयोग

主催「Organizer」
北九州クラブ「Kitakyushu Club」
Y Service Club of Lumbini」  

後援「Sponsorship」
北九州市教育員会
Kitakyushu City Board of Education
公益財団北九州YMCA学院
Public Interest Foundation Kitakyushu YMCA Academy

イベント開催
1

国境超えてスピーチコンテスト
Cross-border speech contest

北九州クラブ、ルンビニネパールクラブ共同開催
11月6日土曜日に日本時間20時からstream yardでの「SDGs」をテーマに英語でのスピーチコンテスト。
国境を越えたスピーチをお待ちしています。
年齢35歳未満であれば参加自由です。
優勝賞金usドル$200 副賞お米10kg
2位賞金usドル$150 副賞お米5kg
3位賞金usドル$100 副賞お米3kg
副賞は国内限定になります。

Jointly held by Kitakyushu Club and Lumbini Nepal Club A speech contest in English on the theme of "SDGs" at the stream yard from 20:00 Japan time on Saturday, November 6th. We look forward to your cross-border speech. Participation is free if you are under 35 years old.
Winning prize us dollar $ 200Supplementary prize Rice 10kg
2nd place prize us dollar $ 150 supplementary prize rice 5kg
3rd place prize us dollar $ 100 supplementary prize rice 3kg
The supplementary prize will be limited to Japan.

地域・環境事業活動

小・中・高校学校「キャリア教育」

大積小学校
中間中学校
福岡女子高等学校
福岡女子高等学校

ブログをはじめました
毎週金曜日に更新いたしますのでアクセスしてください。
北九州クラブの部屋

梅光学院大学 書道部のパフォーマンス
Performance of the calligraphy club of Baiko Gakuin University

1月19日ネパールとの交流会で下関市の梅光学院大学 書道部の学生さん3名が約6分間のパフォーマンスがありました。その作品が上記です。「新春万福」「縦182cm✖️横273cmのサイズ 2枚合わせての購入をお願いします。

On January 19th, at an exchange meeting with Nepal, three students from the calligraphy club of Baiko Gakuin University in Shimonoseki City performed for about 6 minutes. The work is above. "New Year Manpuku" "Dream" Length 182 cm ✖️ Width 273 cm Please purchase two pieces together.

メルマガ登録

北九州ワイズメンズクラブの活動情報として配信いたします。地域社会なども同時に行いますので登録してくださいね。
登録する
登録解除をご希望の方はこちら